『思考を積み、束ねること 』
“STACK AND BIND, your thoughts unwind”
– exhibition @MATOYA

日時
2022年7月2日(土)〜7月10日(日)
*7/6(水)はお休みです。
午前11時〜午後8時

場所
MATOYA
愛知県岡崎市松本町1丁目107松本107ビル2F



本展は、それぞれ異なる職種の3人によるプロジェクト、elementsによる実験的なオブジェ作品の展示販売です。
工業化以前、優れた道具や技術がなかった時代、そこにあるものを積み、束ねるという単純な行為で様々なモノは成り立っていました。
elementsのメンバーは、「積む、束ねる」という行為をものづくりの入門的な行為と捉え、リサーチとスタディを繰り返すことによって、複数人で「思考を積むこと・束ねること」の可能性に気付きます。
作品はメンバー間で意図を伝えないまま一つの部材を送り、各々で一手部材を加えたものをまた送り合うという文通のような方法で製作されています。
このような実験的な製作方法で、メンバー間でモノを通して思考の対話を重ね、作為的ではないオブジェ作品を生み出しました。
また、それらの体験を通して気付いた「積む、束ねる」という行為が持つ「作為/不作為」「確定/不確定」「安定/不安定」の均衡を探った作品も販売予定です。
ご来場いただく皆さまには、オブジェ作品を通して更なる思考を積み、束ねることで、この実験的な取り組みに参加した気持ちになってご覧いただければ幸いです。
ー的山篤志(MATOYA)

MATOYA
2019年に実店舗をオープン。現代作家の器を取り揃える他、日常に溶け込むアートピースやオブジェなどもセ レクトする。定期的に開催する個展では、常に作家に寄り添った展示方法でアプローチしている。
https://www.matoya.net

ET series

02 STACK AND BIND
@(PLACE) by method

STACK AND BIND,
your thoughts unwind
@丼池繊維会館

elements/phase2: figure
@PANTALOON

elements/phase1:
collective

CASE: 24
The elements store
@CIBONE CASE

SPONGE BIRD

TOWER OF TENSION

SOU

SATE

STACK AND BIND

UNKNOWN BALANCE

BIND AND SLIDE

FORM BY PRESSURE

STUDIES ON
PRIMITIVE STRUCTURES

LAYERS/studies

02 STACK AND BIND
@PANTALOON

02 STACK AND BIND/studies