FIRE #guest work COOK by MAHO-ROBA

by guest creator
室屋 尚史 (MAHO-ROBA /シェフ)

The apes that survived eating raw meat, nuts and berries from trees as well as seafood, had at some point learned to cook with fire. And having been able to maximize the vast energy that was expendable to the brain and body, allowed for them to evolve into homo sapiens. Since becoming interested in the theory that the decisive reason which led to human beings and animals to go separate ways, was cooking, we made this work to compare raw food and the food cooked with the material.

生の肉や木の実、魚介類を食べて生きていた類人猿が、あるとき火で調理すること(つまり、料理)を覚え、それまでに消化に費やしてきた莫大なエネルギーを脳と体に使えるようになり、人間へと進化してきたという話がある。人間と他の動物が分化することになった決定的な原因が料理であるというこの説に興味を覚え、生の食材とそれを使った料理を対比させる作品を制作した。

 
guest creator
室屋 尚史 (MAHO-ROBA /シェフ)

2013年 MAHO-ROBAをスタートさせる。
レセプション・ウエディングパーティ・イベント出店など食に関わる活動を行う。
2015年 生駒山の山の中にレストランをオープンさせる。