elements / phase2 : figure

September 24, 2019

【elements/ phase2: figure】
 

出版レーベル「RONDADE」が中心となって行われるエキシビション、「Context phase2: figure/ PLASTIC 002/ Progression」に参加いたします。会期は2019/10/4.5.6 と 10/11.12.13の6日間、PANTALOONにて。

会場では、RONDADEによるelementsの思考のプロセスを可視化し再構築する試みの第二弾【elements/ phase2: figure】の展示販売とともに、私たちがRONDADEの佐久間氏とのディスカッションを通じて得られた発見を共有できるような展示を行いたいと考えています。

10月5日には、elementsによるワークショップと、elements、enamel. 、Rondadeの三者によるトークセッションを行います。詳細は下記。
ぜひ参加ください。


 
///////About exhibition///////

elements | enamel. | Rondade

Context
phase2: figure/ PLASTIC 002/ Progression

2019/10/4.5.6 and 10/11.12.13
@PANTALOON
http://www.pantaloon.org
 
 
///////Workshop///////

elements workshop
“Figure by STACK and BIND”

elementsのリサーチテーマである、 “STACK and BIND”(積む/束ねる)という行為を用いて、 “Figure”(形)を探るワークショップを行います。参加者が二人一組となって、交互にパーツを積む/束ねることによって、個人のイメージを超えた形の可能性を探ります。ものを積む/束ねるだけでなく、複数の思考を積む/束ねることで、どんな形が生まれるでしょうか。

(二人一組で二つのフィギュアを作ります。出来上がったフィギュアはお持ち帰りいただけます。)
 

2019/10/5
15:00 start (2時間程度を予定)
参加費:3,000円
8名限定
 

参加申し込みは、下記アドレスまで連絡ください。
メールにお名前、連絡先電話番号、参加人数の記載をお願いいたします。
info@elements-p.net
 
 
///////Talk session///////

elements | enamel. | Rondade
2019/10/5
18:00 start
free

※飲み物の提供等はございませんので、必要な方は持ち込みください。
 
 
///////Exhibition detailes///////

phase2: figure

elementsとは、もの作りのプロセスにおいて、私たちの周りに存在する様々な現象や要素を探求していくプロジェクトです。
活動初となるプロジェクトをまとめた本は、ものづくりの手前にある思考のプロセスの断片をブリコラージュするように可視化していく試みをしています。
彼らの活動に対応するように本自体も、展示と販売のプロセスを踏みながら本の完成を目指しています。
今回販売される本は青山ブックセンター本店の展示(2019/9/3–9/18)、elements/ phase1: collectiveを経てphase2: figureへとバージョンアップしたLimited edidion版の展示販売をいたします。
 

PLASTIC 002

元々ものが持つ特徴を別の考え方に転用し再定義することで新たな感覚が生まれる。
再編集や別の物を繋ぎ合わせミックス的な感覚で出版物として提供してきたRondade。
素材製作から携わり、視覚的に特徴付じけるデザインを展開、ウェア・バッグデザインなどオリジナルにセルフワークを発表しているenamel。
特徴的なデザインと考え方を持つパブリッシャーとデザインユニットの出会いからPLASTICというbagが作られました。
元々別の用途で作られた既製品をブリコラージュし作られたbagは使う人の感覚で変化と幅を作り出すことが出来ます。
展示会場のPANTALOONでは実際にお客様にbagの使い方を体験してもらい、新しい使い方を一緒に作っていけたらと考えています。
 
 
///////Profile///////

enamel.

石岡良治と石岡紗佑里によるデザインユニット。ファッションやインテリアなどに関するアートディレクション、グラフィックデザイン、テキスタイルデザインなどのプリントワーク、素材製作から携わり、視覚的に特徴付けるデザインを展開、ウェア・バッグデザインなどオリジナルにセルフワークを定期的に発表。
2006–10年マリメッコの国内ショップ初動展開時のアートディレクション・グラフィック、 パッケージデザインを担当。

https://enamel.co.jp
 

Rondade

さまざまなアートフォームを、創造の初期衝動に立ち返り、既成の枠にとらわれない形と方法で現化することを目的にRondadeを設立。
アートブック、写真集『冨井大裕 : 関係する/ Interact 』伊丹豪 『photocopy』Buku Akiyama 『Composition No.1–10 and the derivatives, 2001–2016等 』澤田育久『substance』などを出版。

https://rondade-prototype.com